FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち家?それとも賃貸?

マンションや戸建てを買うのか、それとも賃貸にするのか、
夫婦でも意見が分かれるので、家庭でも大きな問題になることが多いです。
オフィスも、購入したほうがいいのか、それとも賃貸の方がいいのか悩みます。
当社では、当面は賃貸で行こうと思っています。その理由は大きく3つあります。

1)従業員の増減
現在の当社は零細企業なのですが、今後は従業員が増えていく可能性もあります。
オフィスを購入してしまうと、おのずとサイズが決まってしまうので、
従業員の増減に合わせて柔軟に対応できる賃貸の方が、長い目でみるとリーズナブルです。

2)事業の種類・規模の変化
当社は創業して7年になりますが、このまま経営改善をサポートしていくだけではなく、
今後は事業の種類や規模を大きく変えていく予定です。
セミナーや講演のためのスペースや、何か大きな作業所が必要な事業をする可能性もあります。
また、その事業をうまくいかなくなったとき、素早く中止できるようにするため、
オフィスは賃貸しているという側面もあります。

3)不動産のプチバブル
金利が低くなると、不動産価格は高めになります。
これは、日本に先駆けてマイナス金利を導入したEUを見るとよくわかります。
超低金利が続くと、投資家たちは利回りを得られなくなります。
そこで目をつけるのが、不動産投資です。
REIT(不動産投資信託)の浸透も相まって、外国人投資家のお金も集まってきます。
その結果、日本では明らかに供給過剰と言われ、少子高齢化で人口が減っているにもかかわらず、
マンションやオフィスビスなどの建設が、都心を中心に相次いでいます。
実需と相場が乖離(かいり)して、その状態が続くと「バブル」になります。
近い将来(5年以内)、不動産価格が下がるとにらんでいますので、
オフィス不動産には手を出さない方針でいます。
このあたりは9月11日付日経新聞1面「ねじれる不動産市場 中」に詳しいです。
日経 ねじれる不動産市場

上記1)~3)は、オフィスだけの話ではなく、家庭でも同じだと思います。
特に若い世代では、子供の数や環境(進学先、学校の人間関係など)によって、
住居を柔軟に変えられる方がメリットが大きい気がします。
それらが固定化する40~50代になれば、購入するメリットは大きいですが、
逆に長期ローンを組めないので厳しい側面もあります。

自社ビルや、友人の大きな家を見るたびに、正直「いいなぁ」と思いますが、
根が小心者なので、不動産には手を出せずにいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。