FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切る人に天罰は下らない

cakesに掲載されている堀江貴文さんの記事です。
仲間に裏切られたときの「絶対の対処法」

堀江さんは記事の中でこう言っています。
・信頼している人でも裏切ることはある
・裏切った人(や人道に外れた人)が報いを受けているかと言えば、そうでもない
・「裏切る」というのは感情の問題で、裏切った方にも何らかの理由がある
・簡単に裏切る人をそばに置かないほうがいい

当たり前のことですが、読んでいてはっと思いました。
信賞必罰という考え方は、そうあってほしいというものではありますが、
実際に機能しているかと言えばそうではないでしょう。
人生の一時点を切り取って判断しても意味がないですが、
天網恢恢疎にして「漏らす」のが一般的な気がします。

裏切られたり、ひどい目に遭ったときに一番いいのは、
それを突き詰めて考えないことではないでしょうか?
いつまでもウジウジと考えている時間の方がもったいないです。
パッと気分を切り替えて、新しいことにチャレンジした方が有効に時間を使えます。

人生で一番大切なものは「時間」です。
考えて事態が好転するものでなければ、考えるのを一時中断するのも、
人生を豊かに送るうえで大切なことだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。