FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実する家事代行サービス

家事代行サービスが、利用しやすくなってきました。
9月26日付の日経スタイルでも記事になっています。

家事代行頼んでみる?

記事によると、1回2時間で5000円(税別)ほどだと言います。利用者の7割が共働きの夫婦だと書いてありました。
一昔前は、「家事くら自分でするのが当然」という風潮がありましたが、今では、家事に割く時間があれば、家族で外出して過ごすという選択肢が一般化しつつある気がします。特に共働きだと、メリットも大きいでしょう。

逆に、利用しない人には、どういう理由があるのでしょう?記事には、利用しない理由が上がっていました。
「他人に家の中に入られることに抵抗がある」(47%)
「所得に対して価格が高い」(45%)
「必要性を感じない」(39%)    (複数回答)

我が家でもトイレとお風呂を頼んでみたことがあります。築30年を超える賃貸に住んでいるので老朽化がひどく、お風呂やトイレは、住み始めたころからあまりキレイではありませんでした。カビや汚れを落とそうと、2~3時間格闘しましたが見た目が変わるほどうまくはいかず、物は試しとダ〇キンにお願いしたところ、ピッカピカに磨いていただいて、とても満足しました。

我が家の場合、お風呂とトイレがもともと風通しの悪い場所で、汚れが付きやすいこともあって、家族に「汚さないように」と強く言いすぎていました。もちろん、妻も私も気が付くたびに掃除をしていますが、こびりついた汚れがカビがどうしても取れず、それがたまると皆が不機嫌になっていました。気分を切り替えて「イライラするくらいなら、汚れがたまったらプロにお願いしよう」と決めたことで、気分が楽になりました。
家事代行がもったいないか、そうでないかは家族それぞれの主観だと思います。一方で、「掃除は自分でしなければならないこと」という固定観念を外して考えることで、気分が楽になることもあるのだと、つくづく思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。