FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のごあいさつ

本年も皆様にいろいろとお世話になりました。
個人的にうれしいことと言えば、ようやく後厄が終わることです。「ついてない」ことが多いかどうかわかりませんが、何かよくないことが起こると厄年のせいかな?と責任転嫁してしまうところがイヤでした。

今年の反省を1つ挙げると、「おしつけがましさ」が足りなかったと反省しています。
少し前に、星野リゾートの星野代表がこんな趣旨の話をしていました。「ホテル業界は、お客様の声に真摯に耳を傾けてきた。ある意味それは正しいことだと思うが、傾けすぎたためにどこも均一で同じサービスになってしまった。その結果、お客様からはサプライズや真新しさがを感じなくなってしまった。これからは、ホテルが『うちはこのコンセプトでサービスを提供する!』という、独自のおしつけがましいサービスを提供していかなくてはならない。そのコンセプトを磨くことに注力したいと思っている」(カンブリア宮殿より)

これは、当社も反省するところです。お客様の都合に沿う形でサービス提供をしようと配慮するあまり、サプライズのないものになってしまったきらいがあります。「へえ、そういうパターンもあるんだ」「それはわくわくするね」といった施策を、半ば強引でも進めていくケースも時には必要だったのではないかと思いなおしています。経営の再生支援をしている過程で、さまざまな困難に出会いますが、やはりどんな仕事でも楽しみながらやれないと長続きはしません。楽しくも効果があり、やりがいがあるけれどもつまらなくはない、そんなプロジェクトをたくさん進められるよう、来年は力を入れていこうと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。